HOME > 会社概要:社長挨拶

社長挨拶

社長挨拶

私たちの存在意義は、お客様喜ばせ創造企業であり続けることです。

SEED-TANKという社名の意味は、

「SEEDとは種 つまり私達社員一人一人の個性や才能、パッション、モチベーション、愛情や行動力、こういった全ての要素そのものがSEEDという真の意味。TANKの中には一つ一つの芽が集団組織として常に進化し、変革を怠らずに挑戦しつづける。世の中に意味のある物、者、形と存在し存続させる。それが私達SEED-TANKのポリシーである。」

外食のみならず日本のサービス業界がもっともっと明るく、発展することを願い私たち自身が徹底したお客様第一主義を貫き、たくさんの「ありがとう」があふれる“食場”をつくることが使命と考えております。

どこにいてもお客様が喜んでくれるシーンを想像し、なにをすれば人がHAPPYに感じてくれるかを創造し、“ハッと“ひらめくアイデアがお客様のため、同士のため、家族のため、人々のためにと楽しんで考えられる人達を増やすこともSEED-TANKのやりがいなのです。

そうすればきっと飲食業界の地位向上とさらなる発展につながることと信じ、努力していきます。代表取締役 古里太志

ページのトップへ